• ご利用案内
  • 送料・キャンセルについて
  • お問い合わせ
  • カートを見る
  • 会社案内
  • 営業時間・地図
  • サイトマップ
  • マイページへログイン

ラッピングコーディネーター資格取得講習検索、スキルアップ講習検索

ギフトラッピング講習  スイーツラッピング講習  和風ラッピング講習

モダン和風ラッピング講習  フラワーラッピング講習  エレガンスラッピング講習

デコレーションラッピング講習  マイスターラッピング講習  カルチャー教室日暮里,ラッピング協会

湯のみ茶碗を作ってみました。


10月24日 こんばんは
ラッピング協会チーフコーディネーターの熊谷です。

週末は、お休みをいただいて自由時間を楽しませていただきました。
次男が高校生の時、ラグビーをしていたのですが、試合を見に行ったりしている間に母親同時がとても仲良くなり、その時からおつきあいをさせていただいているお母さん仲間とお出かけし、以前から興味があった陶芸を体験して来ました。

ラッピング協会,ブログ,画像

どうですか?お湯のみを作って見ました。作った作品の中から気に入ったものを焼き付けてくださるとの事で、マイカップを1個焼き付けしてもらう事にしました。
焼くと2冂度小さくなるんですって。
ちょっと想像がつきませんが、2ヶ月後自宅に仕上がった湯のみが到着予定です。
丁度自分へのクリスマスプレゼントになる感じです!
焼き上がって、その湯のみでお茶を飲むのが今から楽しみです。
焼き上がった湯のみが到着しましたら、出来上がりをまた皆さんに見ていただけたらと思っています。

作っている間は、無心になっていてとても心地の良い時間でした。
ラッピングを習い始めた時、陶芸教室に通うか?ラッピング教室にを習うか?迷った事を思い出しました。

それから15年たって、生まれて始めて陶芸を体験しました。また行って見たくなりました。どんな事でも極めるのは難しいですが、趣味程度なら気分転換に興味のある事をやって行く時間を作る事は、気持ちを豊かにしてくれますね。

今週もお仕事スタートです。
10月も残りわずかになって来ました。明日の東京本部講習室ではデコレーション3級を開催します。
気に入ったペーパーを選んでいただいたり、数多くのリボンの中からペーパーに合うリボン選びをしたりと、包み+ラッピングをコーディネートして、気に入った作品を作り上げていただけます。楽しみにお越し下さいね。
担当講師は、林久子先生です。
皆さん気をつけて起こしくださいね。

BY 熊谷洋子



トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100002742&eid=834